【海外向け】接遇マナーインストラクター養成講座

講座の概要

講師 NPO法人日本接遇教育協会 講師
時間 全5回 9:00 ~ 12:00
開催日程 ご相談

初級編

マナーインストラクションに必要な知識とスキルを基本から学べます。 接遇マナーの基本動作の確認から、人材育成の考え方、レッスンプランの作成、表現方法まで、マナー講師として活躍する状況を想定して行う実戦形式の指導が魅力です。

1回目

9:00-12:00

  1. オリエンテーション
    ◎自己紹介
    ◎インストラクターの役割と心構え
  2. 基本動作の確認
    講師自らの接遇の基本動作の確認
    ◎内容の進め方
    ◎必要なツール
    1)応対動作(おじぎ/名刺の扱い)
    2)言葉遣い
    3)電話応対(受け方/かけ方の基本)

14:00-

  • 意見交換
    終了
2回目

9:00-12:00

  1. 基本動作の確認(2回目の続き)
    4)来客応対(受付/ご案内/お茶接待/お見送り)
    他必要な内容を追加

14:00-

  • 意見交換
    終了

中級編

これまで学んだことをもとに各自がインストラクターとして、実践的な講義ができるように考えて発表する。講師としての相互コメントの力を同時につける。

3回目

9:00-12:00

  1. 振り返り

    【講義実習】
    レッスンプランをもとに参加者の講義実習
    担当する業種を決めて、それぞれが講師となってプレゼン

    課題発表

14:00-

  • 意見交換
    終了
4回目

9:00-12:00

  1. 接遇応対講座の業界別進め方

    【講義実習】
    レッスンプランをもとに参加者の講義実習

    【コミュニケーションワーク】

14:00-

  • 意見交換
    終了

上級編

接遇研修は、形だけでなくヒューマンスキルのレベルUPを要求されます。今回は、コミュニケーションゲームといわれる手法を伝授します。

5回目

9:00-12:00

  1. コミュニケーションゲームの活用法
    1)チームワークを育てるゲーム(体感)
    2)コミュニケーション力を高めるゲーム
    3)エゴグラム指導法

14:00-

  • 意見交換
    終了