認知症の理解と対応の仕方オンラインセミナー

家族が認知症になった。誰もが戸惑い、どうしたらよいのかと思ってしまいます。
認知症は脳の病気です。認知症になったら「終わり」でも「なにもかも忘れる」でもありません。
病気を理解することで認知症の方への対応が変わります。対応が変わると認知症の方が少し変わります。
講座では認知症とはどんな病気か、認知症の方への対応の仕方をわかりやすくお話をします。

コース ①認知症の理解と対応の仕方オンラインセミナー(50分)2,000円
 (8月以降毎月第一月曜日10時~)
  8月3日(月)10時~
  9月7日(月)10時~
 10月5日(月)10時~
 11月2日(月)10時~
 12月7日(月)10時~

②認知症の対応についてのオンライン個別相談(60分)2,800円
特記事項 申し込みフォームより、ご希望の曜日・時間をご連絡下さい。
調整させていただき、お返事いたします。
お支払い 銀行振り込みです。お申し込み後、メールにて振込先をお送りします

講師 うぐ森 まる美 Marumi Ugumori

パソコンインストラクター歴25年、接遇マナー講師歴15年。
実母の30年以上にわたる介護生活を経験。

ボランティアで近隣のディサービス施設で高齢者の話し相手を4年間続け、その間に認知症キャラバンメイトの資格を取得。その後、認知症についての理解を広めるためにボランティアで地域の認知症サポーター養成講座で活動。多くのサポーターを養成した。
5年前、義母がアルツハイマー型認知症を発症。認知症患者の苦しみ、悲しみを実感。家族の苦しみも経験。その時に対応の仕方で状態が変わる姿をみて、よりよい対応の仕方が大切だということを痛感した。
現在はこの経験を生かして接遇マナー講師として介護施設の職員の方々への研修で活動している。

◎所有資格
日本接遇教育協会マナー講師、秘書検定1級、接遇サービス検定2級、
ビジネス実務マナー検定2級、ホームヘルパー2級、
アンガーマネジメントファシリテーター、メディカルコンシュルジュ認定

ご利用に必要な物・環境

  1. カメラ付きパソコンorスマホorタブレット
    ※zoomは招待される側は送られてくるURLに入るだけですので何も事前に用意はいりません。
  2. インターネット環境
    ※安定した接続のためにWi-Fi環境をお薦めします。