【院内教育】医療接遇インストラクター養成講座

ここが違います

  • 社内・院内での人材育成はとても重要です。そこで本養成講座では少人数制で、 受講生ひとりひとりの立場にたった指導を行います。
  • 一般的な講座内容でなくそれぞれの企業(病院)での状況に合わせた接遇指導ができる講師を認定し実践形式の指導ができるようになる養成講座です。
  • 企業内(院内)での研修を実施することで交通費・宿泊費等が講師1名の金額ですむことと、内部事情に沿った内容で進めて行けるのでメリットは大きいです。
  • 性別年齢関係なく御受講いただけます。

確実なステップアップ方式

1日目

概要:インストラクターに必要な知識とスキルを基本から学び、病院内での研修体制を構築できるように学べます。
対象者:職場内で接遇マナーインストラクターを担当される方、病院内の人材教育・指導を担当される方

2日目

概要:『コミュニケーション指導法・教育ゲーム指導法』を中心に学べます。
対象者:1日目の修了者

講座の概要

マナーインストラクターに必要な知識とスキルを基本から学べます。 接遇マナーの基本動作の確認から、人材育成の考え方、レッスンプランの作成、表現方法まで、現場(企業様)から根強い人気の現役講師が徹底的にトレーニングします。 おひとりおひとり、マナー講師として活躍する状況を想定して行う実戦形式の指導が魅力です。

受講料 全コース2日間 70,000円(税別)/1名
※交通費込(宿泊を伴う場合は別途ご相談)
講師 一般社団法人 講師
時間 2日間 両日とも10:00 ~ 16:00
開催日程 御社御指定日
その他 講師が御社に合わせてお伺いして内部の状況に合わせた指導者を育成します。 1度に3名様以上の申し込みに限ります。(テキスト代を含みます。)

講座カリキュラム

1日目 (10:00-16:00)
  1. オリエンテーション
    ◎インストラクターの役割と心構え
  2. 接遇マナー研修指導要領
    ◎内容の進め方
     1.応対動作(基本を確認した後、医療機関・医療現場での動作)
     2.言葉遣い(敬語の基本を指導できることとともに医療現場における御本人及び御家族に対するの言葉のかけ方・話の聞き方の指導法)
     3.コミュニケーション手法
    ◎指導テーマと内容
    ◎テーマと時間の組立
  3. クレーム対応力の強化
    クレームにならないためのコミュニケーション力指導
  4. レッスンプランの作り方
  5. 講義実習・レッスンプラン作成
2日目 (10:00-16:00)
  1. 接遇インストラクターに必要な教育技法
    指導法(フィードバックの仕方)
    講義実習:レッスンプランをもとに参加者の講義実習(相互コメント/講師コメント)
  2. コミュニケーションゲーム実習
    コミュニケーションテキストを使用しシートを活用した教育ゲーム指導法を学ぶ
     1.チームワークを育てるゲーム(体感)
     2.コミュニケーション力を高めるゲーム
  3. アサーティブコミュニケーションを使用した研修法
    指導法

医療福祉接遇インストラクター養成講座

特定非営利活動法人日本接遇教育協会では、講師派遣型研修ではなく、集合型研修を随時開催しています。

日本接遇教育協会「医療福祉接遇インストラクター養成講座」の詳細